家づくりのこだわり

お客様へのこだわり

住まいは「場所」「風土」を十二分に考慮して、お客様の想いがプラスされた、他に一つとして同じ建物はない、お客様だけの一棟となります。 生涯で最大の買物・投資である住まいは、自動車など物を買うかのように、あるいは、工場製品の様に簡単に完成させて、本当に良いのでしょうか?

当社では、現場担当者が打ち合わせから、設計・現場管理まで一貫して行います。 最初から完成まで担当が変わらないため、設計段階と施工段階の食い違いやトラブルが無く、お客様の建物に対する想いが、正確にカタチとなっていきます。

十分な打ち合わせでお客様の想いの入った図面を、職人が丁寧に想いを込めて、手作りでカタチにしていく。 一棟入魂の結果が、住まう側と創る側のかけがいのない住まいとなるのです。常に、時間をかけて、想いを込めて、手作りで。顔の見える、心がかよう家づくりを目指して。

自然素材へのこだわり


木造在来工法ですので、もちろん木を含めた自然素材にこだわります。

木の家の住みごこちがよいのは、木だけではありませんが、そこに使われている「土」「紙」「草」など自然素材の持つ調湿性によります。

自然素材は、常に湿気を吸収してくれます。もし室内の湿度が高ければ、水分を吸い取り、また、室内が乾燥していれば、内部に蓄えた水分を適度に放出してくれるのです。

当社は、出来る限り新建材に頼らない、自然素材の仕上げを用いています。
もちろん、柱は桧・土台はヒバ・梁桁は松など、目に見えない構造部分の材種にもこだわります。

プランへのこだわり


住まいづくりにおいて、最も重要で時間をかけなければならないのが、プランニングです。

「光」「風」など周辺環境とお客様の生活スタイルを十分に考慮したプランを提案します。

お客様の意向をしっかりとヒアリングした上で、時にはプロとしての立場から意見を述べ、共に創り上げる。もちろん納得がいくまで、何回も打ち合わせをさせていただきますが、何よりも長い打ち合わせを、お客様が「楽しい」と感じていただけるよう、心がけております。

工法へのこだわり

木造在来工法が主となりますが、断熱方法として、昔ながらの内断熱工法と、外断熱工法(ソーラーサーキット工法)があります。

また、付加価値として、地震対策に制震工法(GVA工法)、電磁波対策にオールアース住宅を組み入れることが可能です。


工法へのこだわり

従来工法ソーラーサーキット工法、地震対策など、新井建築の住宅性能は!?

詳しく読む

住まいづくりの流れ

 

01

体感ハウスで体感する

大きな吹き抜けを中心とした間取りですが、信州伊那谷の寒い冬も薪ストーブ1台で家中が暖まります。 また夏の暑さもシャットアウトでき、涼しく過ごせます。
体感ハウスでは、ソーラーサーキット住宅と、内断熱住宅を同時に体験することができます。

02

完成見学会に行く

新井建築が建てた家を見学していただきます。

03

プランを考える

プランニング
① 暮らしをイメージしながら、広さ、外観デザイン、インテリア、間取り、採光、収納、設備、予算など お客様のご要望をしっかりとヒアリングさせていただきます。
② ヒアリングさせていただいた内容を元に建築のプロとしての知識と経験から得たノウハウを加えた図面を作成します。
③ 図面の提示
できた図面をご確認いただき、ご予算とのバランスを考えながら、修正を加え、お客様に納得いただけるまで、プランを練り上げていきます。

④ 図面の決定
⑤ 見積もり作成
 最終的な金額を決定します。

⑥ 見積もり決定

04

建築確認申請を出す

建築確認が下りるまでに3週間~1ヶ月程有します。
各種設備(キッチン、トイレ、浴室、洗面台など)
を選ぶため、各メーカーのショールームにご訪問いただきます。

05

地盤調査

地盤調査を行い、必要に応じて地盤補強を行います。

06

地鎮祭

お客様の健康と工事中の無事安全等を祈願します。

07

基礎工事

基礎工事は建物を支える上の重要な工事です。第三者機関による基礎配筋検査(鉄筋の径、ピッチ等)を行いしっかりとした工事をいたします。
また、屋根・外壁・収納個所などを決めていきます。

08

建て方

    

① 土台引を行い上棟、建前とも言いますが
家の骨組みを組み立てます。


② 大工工事
パネル・床張りから、断熱材充填など給水配管や電気配線なども、この期間に施工します。
大工工事の中盤から建具・クロス・カーテン・照明器などを決めていきます。


③ 外構工事
住宅の外観が完成していきます。


④ 内装工事
仕上げ作業になります。引っ越しが待ち遠しくなるのではないでしょうか。
家具などを選定しておくのも楽しいですね。

完成!

 

アフターサービスについて

「住まいは建てた後が肝心です。」

家を建てた後、ほとんど顔を出さなくなったという話をよく耳にします。
完成するまでの期間は1年から2年と短いですが、完成した後から、お客様との永遠のお付き合いがはじまるのです。

当社では、毎年夏と冬にお客様をお伺いして、アフターフォローを行っています。
お客様と共に力を合わせて、創り上げた住宅を、これから末永く共に育んでいきたい。
何年経っても、お客様と住まいがキラキラと輝いている。そんな姿を私たちは目指しています。

職人紹介

新井建築は独自で職人を雇っています。まずはどんな暮らしをしようか、ご夫婦でじっくり話し合ってみてください。
どこに住もうか。どんな間取りの部屋にしようか。お互いに希望をひとつひとつ出し合って、それぞれに優先順位をつけ、家づくりの計画にしていく。家族の夢がたっぷりつまった家。さあ、家づくりが始まります。

ページの先頭へ